2019年1月8日カテゴリー:

保健室より

各学年にインフルエンザの罹患者が出てきました。体調管理に十分気をつけてください。

 

○学校で行っている予防対策について

・全生徒へのマスク着用の徹底

・うがいや手洗いの励行

・換気の徹底

また、各教室への加湿器の設置や手指消毒アルコールの配布などを行い、感染予防に努めています。ご家庭におかれましても引き続き感染予防に努めてください。よろしくお願いします。

 

○インフルエンザかな?と思ったら・・・

・突然の38℃以上の発熱や全身倦怠感などの症状がみられたら、インフルエンザの可能性があります。できるだけ早めに医療機関を受診しましょう。

・呼吸困難やハアハアと早い呼吸、嘔吐や下痢が続く、強い動悸、顔色が悪い(青白い)などの重症化のサインがみられたら、すぐに医療機関を受診してください。

 

○出席停止による欠席願については、在校生の方の「保健室のページ」よりダウンロードいただけます。