教育活動

new

2019年4月10日

2年進路ガイダンス

4月10日(水)、2年生を対象に大学や専門学校による進路ガイダンス(出前授業)が行われました。生徒たちは事前に申し込みをした講座に参加し、講義を聞いたり体験したりして、進路に関する知識を深める機会となりました。

new

2019年4月10日

対面式

4月10日(水) 対面式が行われました。生徒会長が新入生に向けて言葉を贈ると、1年生代表生徒がしっかりと上級生に向けて挨拶をしました。

2019年4月5日

笛吹市男女共同参画推進フォーラムに参加し...

このたび「応援しよう若い力 一緒に考えよう男女共同参画」と題し、笛吹市の主催で男女共同参画推進フォーラムが下記の日程で開催されることになりました。当日は三枝亭次郎さんの上方創作落語、本校のすいれき太鼓部や吹奏楽部のステージ演奏、食品化学部製造のフランスパンの販売などが予定されています。 笛吹市は、ライフワークバランスなど仕事や家庭における性差の均衡を考える「男女共同参画都...

2019年4月2日

ペチュニアが満開です!

農場温室にて、花壇苗の春まき一年草『ペチュニア』が満開です。この花は、4月9日(火)に行われる笛吹高等学校第10回入学式でステージ前のひな壇に飾るために栽培しているものです。今年は、例年通り笛吹カラーのピンクをメインに、新たにライムグリーンを追加しアクセントとして入れています。新入生の皆さんを一面の花でお迎えします。

2019年3月14日

キャリア教育支援事業

2年総合学科国際系列の生徒が、東京のJICA地球広場を訪問しました。グループワークや展示を通して、開発途上国の実情や課題、イノベーションについて理解を深めることができました。__ _

2019年3月14日

先輩の話を聞く会

先日卒業した先輩たちから、進路決定までの体験談を聞きました。自分の進路選択に活かせるよう、みんな真剣にメモを取っていました。 _

2019年2月21日

着こなし教室

2月20日(水)、3年生を対象に「着こなし教室」が行われました。3月1日(金)の卒業を前に、社会人としての身だしなみのマナーとルールを学びました。

2019年2月21日

校長先生による講話

1年総合学科「産業社会と人間」の授業では、社会人の講話を通して自己を見つめ地域や社会を考え、将来にわたる生き方在り方について考えを深めてきました。1年間の最後の授業となった2月18日(月)は、本校の若林校長による講話でした。「時代とともに仕事も学びも変化する。」という校長先生の話に耳を傾け、自分の将来について考える時間となりました。

2019年2月20日

サクラソウが満開です!

草花温室で、サクラソウ属のプリムラ・マラコイデスが満開です。一般には、この花が「サクラソウ」と呼ばれ、春を迎えるとてもきれいな鉢花です。株全体に白い粉が付くので、別名は「化粧桜」とも呼ばれています。洋服などに付着しますので、取扱いには、注意が必要です。カラー(ナチュラルカラー)の領域では、アクアという色の仲間で構成され、パステル系で華やかさを感じる色です。現在約1,000鉢が栽...

2019年2月18日

県農業クラブ連盟プロジェクト発表会

平成30年度山梨県学校農業クラブ連盟プロジェクト発表大会が、2月13日(水)山梨県立文学館において開催さました。 笛吹高校からは、3分野(Ⅰ類:生産・流通・経営、Ⅱ類:開発・保全・創造、Ⅲ類:ヒューマンサービス)に4つの研究発表でエントリーしました。 結果は、 Ⅰ類において「省力化・高品質・多収生産を目指したブドウ栽培~1花穂2果房から1新梢2果房へ~」の研究...