教育活動

new

2022年1月11日

「ポストコロナヲヨゲンスル」再来

昨年度、「芸術I」の授業にて、食品化学科・果樹園芸科・普通科の1年生が合同で制作した作品「ポストコロナヲヨゲンスル」が展示されます。 この作品は、江戸時代に感染症の大流行を予言したとされる「ヨゲンノトリ」をモチーフにした壁面立体です。昨年3〜5月の間、県立博物館のエントランスロビーで展示した作品の再来です。 私たちは新型コロナウイルス感染症の世界的なパンデミックの渦中に...

2021年12月24日

【食品化学科】豆類の加工(みそづくり~麹...

食品化学科2年生食品製造実習ではみそを仕込むための米麹の仕込みがスタートしました。蒸米を適温まで冷まし種麹を振りまきます。 48時間発酵槽で管理を続け、米麹に仕上げていきます。 微生物利用のカビの分離培養実験と並行してアスペルギルス オリゼについて実験・実習同時展開で学習します。

2021年12月24日

【食品化学科】課題研究実験実習の様子

12月23日行われたプロジェクト発表会、無事終了しました。 今回は課題研究時の記録写真の中から実験実習の様子を紹介したいと思います。 この回の実験ではブドウ果汁の有機酸定量を行っています。2年生男子が 果実生育調査として定期的に計測いたしました。正確な操作を行うことを念頭に表情は真剣です。  

2021年12月24日

【食品化学科】食品製造実習

年末が近づき、寒い日々が続いています。この季節になると食品化学科では肉加工実習で燻製づくりを実施しています。 今3年生が展開しているのは、ささみの燻製そしてソーセージです。昨日はソーセージの実習でした。写真はサイレントカッターを用いてソーセージ原料肉を混ぜています。          ...

2021年12月24日

【食品化学科】食品製造実習

今日はクリスマスイブ。冬季休業前と重なって生徒のテンションも高め。掃除や終業式が行われています。 食品化学科では、この時期クリスマスケーキの製作実習が行われています。 3年生選択「製菓製パン」ではブッシュドノエルの製造が先日行われ、専攻している生徒が思い思いの製作を行いました。 1年生は6号型でスポンジを焼成しました。デコレーションも各自で実施しました。 ...

2021年12月24日

【食品化学科】微生物利用・顕微鏡観察

食品化学科2年生は現在カビ(アスペルギルス属)の分離培養観察実験を行っています。 先日生徒がスライドカルチャーの顕微鏡観察を実施しました。 ピント合わせをして得られた視野をデジタルカメラ(スマホ)で撮影し記録します。 生徒自身は初めての体験でなかなかうまく撮影できませんが、ご覧のような写真が撮影できました。

2021年12月24日

【食品化学科】農業クラブ学科別プロジェク...

12月23日(木)1・2校時 食品化学科プロジェクト発表会を開催しました。 2.3年生ミックスでの授業展開をし、3年生が2年生を指導する形で4月から研究活動を続けてきました。 半年間の研究成果を発表する機会。順番になると生徒は緊張した面持ちで発表者席へ。 スライドを活用しながら、聴衆に向け発表を進めていました。 今回の発表で選抜された4チームは1月...

2021年12月17日

1年生 「進路ガイダンス」を行いました。

2021.12.17(金)   1年生は6校時に「文理選択ガイダンス(分野別)」を実施しました。各会場では、生徒が希望した分野の講師から説明をしていただき、生徒は熱心に聞いていました。 今後の進路への意識や取組、将来の進路選択の参考になったと思います。  

2021年12月15日

笛吹市の観光事業について学習しました。

2021.12.10(金) 2年生総合学科の観光系列授業で笛吹市職員を講師にお招きして、笛吹市の観光について学びました。  

2021年12月11日

農業科(食品化学・果樹園芸)検定試験実施

12月11日(土)農業科において、2つの検定試験が行われました。 一つは日本農業技術検定(日本農業技術検定協会主催)・もう一つは料理・菓子検定(大阪阿部の辻調理師専門学校主催)です。午前中、多くの生徒がそれぞれの検定を受検しました。 2つの検定は例年、年2回の開催です。今年度受検しなかった生徒の皆さん、笛吹高校に進学を考えている受験生の皆さん。 来年度も実施す...