前期募集要項

平成31年度前期募集選抜方法
(1)募集定員に対する募集率

普通科:30%以内

食品化学科:50%以内

果樹園芸科:50%以内

総合学科:50%以内

 

(2)出願の条件

志望する学科の志願して欲しい生徒像に合致し、本校で学びたいという動機と理由が明白な者。
各学科ともに、次の「条件A」または「条件B」のいずれかで出願すること。

条件A

中学校における学習内容を確実に身につけ、入学後もさらに学習を深め、発展的な内容や専門的な知識・技能の習得に、主体的に取り組むことができる強い意欲を持つ者。

条件B

次の①から④の4つの条件をすべて満たす者。
①中学校における学習活動に真面目に取り組んだ者。
②本校部活動に関係するスポーツ、芸術、文化等において、県大会レベル以上の実績、あるいはそれと同等な能力・適性を証明できる者。
③入学後もその活動に継続して取り組むことができる者。
④高校で、部活動と学習活動との両立をはかることができる強い意欲を持つ者。

 

(3)面接
実施のねらい 実施形態等 検査時間
【普通科】

志望理由や中学校生活の様子、入学後の活動目標や卒業後の進路希望について確認するとともに、社会性や学習意欲などについても確認する。

個別面接 10分程度
【食品化学科】【果樹園芸科】

志望理由や中学校生活の様子、志願する学科に関する興味・関心、適性を確認するとともに、専門学科での学習意欲を計る。将来の希望や社会性についても確認する。

【総合学科】

本校総合学科への興味・関心を確認するとともに、志望理由、 中学校生活の様子、高校入学後の活動と将来の目標などを質問し社会性や学習意欲などについて確認する。

※条件Bで出願する者には、面接の中で活動実績などについて質問をすることがある。

 

(4)本校で定める検査
検査方法 検査内容
特色適性検査 時間:60分程度
特記事項:文章や資料などを読んで、ものの見方や自分の考えを表現する
特技 活動実績報告書または運動適性証明書による書類審査 (「条件B」のみ)

 

(5)選抜資料比重
区分 調査書 面接 所見 特色適正検査 特技
条件A 50 20 25
条件B 40 10 25 20

 

(6)提出書類等
①提出書類

条件Bで出願する者は、学科を問わず、原則として本校所定の『活動実績報告書』を提出する。
ただし、運動部において県大会レベル以上の実績がない場合のみ『活動実績報告書』に代えて、 本校所定の『運動適性証明書』を提出することができる。

 

②添付書類
  • 『活動実績報告書』には、それに記入した実績を証明する書類を添付する。
  • 証明のための書類は、賞状、新聞記事、大会プログラム等のコピーとし、活動実績報告書に記入した実績に関するものだけを添付する。
  • 証明書類が団体としての実績の場合、志願者本人のポジションや実績を具体的に証明できるメンバー表等の写し、または中学校長による活動実績証明書(様式自由)も添付する。
  • 添付書類はA4サイズに統一し『活動実績報告書』にホチキス留めする(左上1カ所)。

 

③書類の入手方法

『活動実績報告書』『運動適正証明書』の様式は、下記よりダウンロードし、A4サイズで印刷して使用する。

活動実績報告書運動適正証明書

本校事務室にて直接受領することも可能。

TEL:055-262-2135 FAX:055-262-6381

 


教育方針、志願して欲しい生徒像、前期募集選抜方法(印刷用)

 

記事検索

最新記事:5件

2018年12月19日

味噌作りの第一歩始まりました

2018年12月17日

ささみの燻製を作りました

2018年12月17日

クリスマスに向けて

2018年12月17日

食品化学科プロジェクト発表会(FFJ山梨笛吹高校)

2018年12月17日

甲州ワインビン詰しました

PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。