校長あいさつ

地域に愛される学校を目指して

本校は、甲府盆地の東、御坂山地を源とする金川と秩父山地を源とする笛吹川の合流する笛吹市石和町に位置します。各学年、普通科3クラス、食品化学科1クラス、果樹園芸科1クラス、総合学科3クラスの総合制高校です。

そのはじまりは明治28年山梨養蚕教習所に遡り、今日まで120年を超える歴史を積み重ねてきました。この間、校名変更、分校の設置、二校への分離、再統合など、それぞれの時代の要請に合わせ常に変革を進めながら、いつの時代においても、地域で活躍できる人材の育成に力を入れてまいりました。

その伝統と精神を今に引き継ぎ、自らの進路を切り拓き、よりよい地域社会を創ることのできる人材の育成を目指した教育活動を行っています。

大学等の上級学校進学を目指し、日々勉学に勤しむ生徒、ワインの専門家になることを目指して、実習に取り組む生徒、シャインマスカットの台湾での販売を成功させようと、国外に羽ばたく生徒、国際的な観光の現場で働くことを目指して、語学研修に出掛ける生徒など多様な目標をもつ生徒、地域の福祉人材になろうと高齢者や子供たちと交流する生徒が切磋琢磨しています。

生徒一人一人が主体的な学びが展開できるよう、全力で生徒の学びをサポートしたいと考えています。そして、生徒一人一人を大切に、どの生徒にも陽の当たる高校を目指し、「選ばれ信頼される」学校づくりを教職員一丸となって進めていきたいと決意をあらたにしております。

保護者の皆様をはじめ、本校を支えてくださる全ての皆様のご支援とご協力をお願い申し上げます。

 

令和4年(2022年)4月1日

 

山梨県立笛吹高等学校

校長 廣瀬 志保

記事検索

最新記事:5件

2022年9月26日

竹垣が完成しました

2022年9月22日

「マナーアップ・登校指導」を実施しました。

2022年9月22日

「演奏研究」中間発表会

2022年9月21日

Video Conference with Kaufmännische Schule Bad Mergentheim

2022年9月16日

「牛乳料理」に挑戦しました!

PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。